読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪を12年間かじっていた私が、深爪を治してカウンセラーになるまで。〜修行中〜

理系大学出身、爪をかじる癖がどうしても12年間治らなかった筆者が、カウンセラーを目指すことをきっかけにして深爪を治した経験を元に、自分の心の向き合い方と爪を噛んでしまう心理について考えるブログです。

癖を治すには?私が考える「癖」と「習慣」の関係②

こんばんは、ぴゅーです。

 

…昨日偉そうに「習慣」について語っておきながら

とにかくブログを毎日書く、

と心に決めたはずの習慣をきちんと守るのに

3日目にして、すでに危機感を抱く私です(汗)

 

歯磨きをするみたいに、

なんの気負いもせずに続けられるようにならなきゃな。

 

 

 

 

さて、昨日の続きですが、

 

「爪を噛む癖」を治す過程で向き合う必要のある、

「爪を噛む癖を治そうとするのを阻害する癖」って、

いったいなんでしょうか?

 

…あ、

クイズじゃないですよ(^^;

 

改めて自戒のためにも書きますが、

あくまでもこのブログ、

体験談なので。

誰かの役に立ってほしいという願いで書いてはいますが。

 

 

本題に戻って。

 

阻害する癖。

それは、ずばり

性格

だと、私は思います。

 

性格が癖? と

ひっかかる方と、そうでない方と

分かれるかもしれません。

 

では、性格は

「習慣になっているある考え方」の積み重ね、と

考えてみると、どうでしょうか。

ちなみに、「性格」という言葉の意味はこちらです。

傾向、という熟語を拡大解釈して、習慣とほぼ同意義だという考え方を私はしています。

せいかく【性格】の意味 - goo国語辞書

 

さて、

「爪を噛む癖を治そうとするのを阻害する癖」が性格だ、

という持論を展開したところで、

昨日の内容に少し戻ります。

 

なぜ、

爪を噛む癖は

早起きや歯磨きの習慣( ≒ 癖)よりも

ほとんどの場合、難しいのか。

 

それは、爪を噛むという癖が

自傷行為

になってしまっている人の場合、

治すのが難しいからだと思われます。

 

自傷行為

簡単に説明をすると、自分自身を傷つける行為。

リストカットが同じ、自傷行為に分類されます。

 

では、

なぜ、自分で自分を傷つけてしまうのか。

…大学時代、お世話になっていた大学の常駐カウンセラーさんに聞いたことがあります。

主な理由は2つ。

1つ目はストレス解消。

もう1つは、過去の嫌な出来事のフラッシュバックによるものだそうです。

ちなみに私の場合は、明らかにストレス解消欲求によるものが原因でした。

 

 

つまり、

なぜ爪を噛む癖が治らないのか、という理由を

根本的原因が「ストレス解消」という部分にあると仮定して考えてみると、

 

「ストレス解消のために爪を噛んでいる」

ということを、そもそも自覚していなかった!

ストレスを実際に感じた・直面した状態の時に

ストレスを感じている自分自身を否定していた!

 

ということが私にはありました。

以下、まとめます。

 

 

早起き・歯磨きと、爪噛みは

同じ、習慣( ≒ 癖)に分類できますが、

早起きや歯磨きは習慣づける上で、

本人の怠惰(つまりちょっとしたやる気)の問題だけに向き合えばいいのに対し、

 

爪噛みは、

自分自身が下手したら気づいていない、もしくは気づくのを無意識に避けている

自分の気持ち・トラウマ・嫌なこと、

つまり自分の性格( ≒ 過去から今までの考え方、という習慣の積み重ね)

と向き合う必要がある場合がある、

ということです。

 

 

 

えーーちなみに、さっき話した早起きの習慣ですが、

もし

「7時に起きる」という習慣づけをしようとした時に、

過去に

「幼少期、少しでも8時より早く起きると

なぜかどこからかヘビが湧いてきて、

ヘビ嫌いな自分は恐怖にいつもおびえていた」

とかいう経験があるのなら、

多分「7時に起きる」という習慣をつけることは

今でもヘビが嫌いな人には、かなり辛いはずです。

それと同じです。(真顔)

 

…過激な例えをしてすみません 笑

 

 

自分の感情、トラウマに向き合うことは

一朝一夕で終わる作業ではありません。

それなりに、ある一定の時間をかける必要があります。

普通の人の場合、自分だけで出来る作業ではありません。

 

でも、自分だけで出来ないのであれば

他の人に頼ればいいのです。

 

そのうちの1つの方法として、学生時代

「カウンセリング室に行く」

という方法に、私は自然に出会いました。

 

 

 

 

ん?

もしかして、

 

カウンセリングと精神科ってどう違うんだ?

お前、昨日は精神科必要ないって言ってたじゃん!

 

って思った方、います?

 

 

じゃあ、

その続きは、また明日。

 

 

 

▼質問・相談はこちら

bokuhoshi1103@gmail.com