読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪を12年間かじっていた私が、深爪を治してカウンセラーになるまで。〜修行中〜

理系大学出身、爪をかじる癖がどうしても12年間治らなかった筆者が、カウンセラーを目指すことをきっかけにして深爪を治した経験を元に、自分の心の向き合い方と爪を噛んでしまう心理について考えるブログです。

【アイスブレイク】自分の心を開くって…?

こんばんは、ぴゅーです。

 

 

 

 

1日の閲覧数が倍になって、非常に驚いています。

本当に、ありがとうございます。

そろそろ『ありがとうございます』以外のボキャブラリーが欲しいです。

 

 

 

 

 

 

突然ですが。

 

 

ブログを書き始めたのは、

『真面目でネガティブで、爪噛み癖が長年治らない、同世代の女の子』、

つまり自分みたいな子が、

このブログを読んでくれるようになったら嬉しいな〜

という考えからでした。

 

体験談だけは、今のところ自信があります。

体験談しか書けなくても、

かつての私のような、爪噛み癖で困っている人が

ある一定数いるとの確信を持って、私はブログを始めました。

 

 

普通、こんな

『他のことは自信がありません』みたいな書き方を

すべきではないのはわかっています。

やっぱり、ブログ書いてる以上はたくさんの人に見られたいからです。

 

 

ただ、メンタルについて、今まで人一倍考えてきて思うのは、

 

情報は、

1.「確かな情報(専門知識)」

2.「多数の成功体験談から導かれる、おそらく正しいと思われる情報(帰納的)」

3.「個人の見解(個人の体験談)」

 

少なくとも、この3種類を意識して

情報発信者は情報を発信すべきだと思います。

特にメンタルに関する情報は。

 

 

私は心理系に関して、まだ素人です。

嘘じゃないです。嘘をつくメリットがありません。

なんでこんな自虐ネタを吐くのかって、

私の記事を読んで自分自身を誤解して、

思考回路のバイアスを悪い方向に向かわせてしまう人が、万一いたら困るからです。

 

あくまでも体験談です。

私は専門家じゃありません。

私に似た性格の人はちょっと役に立つかもしれませんが、

あなたにとっての正解でない可能性も高いです。

 

 

私は、

文字だけの情報から、

頭の中で広がる想像が変な方向に向かってしまう恐ろしさを、

多分、誰よりも怖いと思って毎日を生きています。

そのくらい、メンタルって危うく脆いものだと思います。

これは、半ひきこもり生活の経験談でもあります。

 

 

 

 

あらゆる人のメンタルに向き合うプロになると

やっと腹をくくれた以上、

早く、専門家を名乗れるようになりたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、実は

ここからが本編(^^;;

長くなってすいません!!

 

 

どうしても、過去編を書き終わって

自分のブログでオススメしたいエッセイがあります!!

 

 

 

衝撃的なタイトルのこちら。↓

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

 

 

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』。

なんという衝撃的なタイトル。

 

私は、書店でジャケ買いをしました。

さすがに、少し勇気がいりました。

 

 

でも、どのくらいオススメかっていうと

「今すぐ私のブログ読むの辞めて、このエッセイ買って読んでください」

っていうレベルです。

結構ガチです。

 

 

あらすじについては、

上のリンクから御覧頂ければ幸いです。 

 

 

 

このエッセイの最も素晴らしいところ。

それは類稀なる、筆者の自己分析能力

 

世の中に、こんな自己分析して

それをエッセイにして、

こんなにもわかりやすく表現できる人がいるんだと、

こんなに心打たれるエッセイをつくれる人がいるんだと、

読み終わった後、私はびっくりしました。

 

特に、本編ラスト5ページ。

心打たれるシーンがいっぱいです。

筆者の長年の苦しみと葛藤と、たどり着いた答えの輝かしさに

胸がいっぱいになります。

 

 

もし、これを読んでいるあなたが

真面目で、

何かと自分を責めがちで、

ずっとこれまでの人生、いい子で過ごしてきたのであれば

おそらく、このエッセイを読んで思うところが多くあるような気がします。

ぜひ手にとってください。

 

 

 

 

 

 

 

それと。

せっかく夢100を書いたので。

 

このエッセイは、

筆者の自己分析を通して自分自身を見つめ直すきっかけとして、

本当に素晴らしいエッセイだと思います。

本当にオススメです。

 

 

 

本当に本当にオススメなので、

読みたいと思った方、先着5名の方。

このエッセイ、私があげます。

ブログを読み、エッセイが欲しいという旨だけ書いて、

以下メルアドに御連絡ください。

bokuhoshi1103@gmail.com

[2017.01.06 追記] 残り4名です(^^) いつでもご連絡お待ちしてます!

 

 

リアルで私を知っている方は、直接だとありがたいです。

夢100に書いたように、本当は20人とかもっとあげたいのですが

お金持ちではないので、お許しくださいm(_ _)m

 

 

 

転売されようが

いいように利用されようが、

正直かまいません。

それで、このエッセイがまた誰かの元に届くのであれば、本望です。

場合によっては10人とかに増やすかもしれません。

ただ、基本5人は超えないと思ってるので

超過した場合は、どうかお許しください。

 

住所を頂いて、

Amazonで送らせて頂くのが手っ取り早いとは思うのですが、

東京都近辺在住で、住所・本名を知られたくない方。

いらっしゃいましたら、駅の指定だけして、その旨メールにお書きください。

駅まで届けに行きます。

 

また、私は東京都在住です。

東京以外で、住所、本名知られたくない方。

コンビニ受け取り指定ができるか、私は詳しくないのですが

どうか、手を尽くさせてください。

 

 

 

 

 

友人には変人だとよく言われるのですが、

こんなことをするのは初めてです。

少しドキドキです。

 

夢100の実現です。

 

 

 

 

では、また明日。

読んでくださり、ありがとうございました(^^)

 

▼▼▼質問・相談はこちら▼▼▼

bokuhoshi1103@gmail.com