爪を12年間かじっていた私が、深爪を治してカウンセラーになるまで。〜修行中〜

理系大学出身、爪をかじる癖がどうしても12年間治らなかった筆者が、カウンセラーを目指すことをきっかけにして深爪を治した経験を元に、自分の心の向き合い方と爪を噛んでしまう心理について考えるブログです。

衝動的な感情に耐える。

こんばんは。ぴゅーです。

 

 

 

ちょっと、今日は

内面の話が多めです。

 

続きを開いてくださる方、ありがとうございます。

 

 

 

最近、

今の自分でもできる「サービス」について

より真剣に考える様になりました。

 

ボランティア、ではなく

サービス。

もちろん、カウンセリングを使って。

このお金を払って、本当によかった

と、相手が思ってくれるようなサービスを…

 

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

先日、少しショックなことがありました。

詳細は書けませんが、とてもショックでした。

 

 

気づいたら、PCのGoogle検索に

「人に迷惑をかけるくらいなら死にたい」

と打ち込んでました。

 

 

 検索結果には、

同じ気持ちでいる、もしくはいただろう

そんな人達の投稿が、たくさん続いていました。

 

 

 

打ち込んだ瞬間のことは覚えてません。

 

我に返って、愕然としました。

 

 

死にたいというワードを、無意識にこぼした自分を。

そして、「人に迷惑をかけるくらいなら」と付けた自分を。

 

f:id:bokuhoshi1103:20161213155555p:plain

 

 

 

迷惑なんて、今まで生きてきて

親を始めとして、死ぬほどかけてきている…

 

そもそも死んだら、死ぬこと自体迷惑なんじゃないか…

 

どんなことがあっても、死ぬことだけはいけない…

 

 

 

 

 

 

検索結果には、

こんな人たちの考えも載っていました。

 

 

それを読んで、私が思ったことは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、そういう問題じゃない…。

 

 

 

 

 

 

 

本当に『死』が身近な人、

生きたくても生きられない人とかには

すごく申し訳ないけれど、

 

 

「人に迷惑を掛けるくらいなら死にたい」っていう感情は

本気で今すぐリストカットをしたいとか、そういう感情じゃないし

むしろ、親とかいろんな人にお世話も迷惑も掛けてきた自覚が人一倍あるからこそ、そう思ってしまうし

死んじゃいけないとか、そんなことは

言ってる本人が一番自覚してるんだよ。

 

 

 

そして、どんな人であっても

「死ぬ」という言葉の裏にある感情が何なのかが大事だと思う。

 

 

怒りなのか、

悲しみなのか、

自信のなさから来る申し訳なさからなのか、

それとも他の感情なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合、気持ちは治まりましたが

衝動的にやってきた感情を抑えるのには、少しかかりました。

 

 

ちなみに、

私が発した「死にたい」という言葉の裏にあったのは、

「今すぐ消えてしまいたいくらい悲しい」

という感情でした。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

悲しい。

辛い。

苦しい。

誰にも相談出来ない。

今すぐ、誰かに話を聴いて欲しい。

ただ、話を聴いて欲しい。

 

私は、久々にこんな気持ちに見舞われました。

 

 

 

 

 

久々に、ものすごく苦しかった。

でも、もし

同じように苦しむ人がいるのならば。

この経験は、無駄じゃないかもな。

 

 

自分が出来るサービスを真剣に考えています。

 

 

 

▼▼▼質問・相談はこちら▼▼▼

bokuhoshi1103@gmail.com