爪を12年間かじっていた私が、深爪を治してカウンセラーになるまで。〜修行中〜

理系大学出身、爪をかじる癖がどうしても12年間治らなかった筆者が、カウンセラーを目指すことをきっかけにして深爪を治した経験を元に、自分の心の向き合い方と爪を噛んでしまう心理について考えるブログです。

夢は叶うのか、叶わないのか?この1年で思ったこと!

こんばんは、ぴゅーです。

2016年もあとほんの少し、

11月から始めたばかりのブログですが

記事を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

これだけは年が終わるまでに記事にしよう!

と思ったことがあったので

 急ぎ足ですが、記事を掲載させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 はたして、

「夢」とは、

信じれば叶うものなのでしょうか?

 

 

 

2016年という年は、

私にとって

これからもずっと忘れられないであろう、

大事な年になりました。

まさか、カウンセラーになりたいと

自分が言い出すとは。(^^;

 

 

 

今年、24歳。社会人1年目。

若いねと言われることの方がまだまだ多いですが、

 

 

『夢を叶えたい』

だとか

『◯◯になりたい』

だとか

『どうしてもやりたいことがあるから、やりたくないことはやらない』

だとか、

友達にも、ぶっちゃっけ言いにくくなる年齢ですね。

 

 

いいかげん現実を見ろ、と。

 

みんな、

『夢』を見なくなる年齢なのかな

今の20代前半って…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンセラーになりたいって

多分今年は1000回くらい、人に言いました。

ちなみに途中からは、「なります」って言い始めました。

 

 

言い始めて気付いたこと。

まだ、私は夢を叶えた訳じゃないですけど。

 

 

夢は、

本気で信じて、

口に出さないと

一生叶わないと思いました。

 

 

 

 

 

みんな、

いい子になって

夢を諦めて、大人になったふりをして

社会で生きはじめる。

 

 

社会に出ること=働くこと=我慢すること

とイメージする新社会人は

多分、多いと思います。

私もそうでした。

 

 

 

 

 

全然、違う。

 

 

 

 

本当の意味で大人になるからこそ、

ここから『夢』を叶えられるし、

ここから本気にならなきゃいけないんだ。

 

 

 

 

 

まずは

口に出しましょう。

 

次に、

本当に自分が好きなことをしましょう。

 

 

 

 

この1年間、本当に楽しい年でした。

皆さん、本当にありがとうございました。

 

夢は、叶えるもの!

カウンセラーになる!(^^)